バストアップ 太るしかない 太って痩せる

「いったん太って痩せる」は後悔する!

バストアップ,太るしかない,太って痩せる

バストアップのためには、太るしかないと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

確かに、痩せているのに胸が大きい女性は少ないですし、太っている女性の方が胸が大きい確率が高いはずです。胸は脂肪でできているのだから、太って痩せるという方法を取れば、理想的な体型になれそうな気がしますよね。

 

しかし、これは間違いです。全身に脂肪を付けて、胸だけ痩せずにそのほかの脂肪を減らすということを、果たしてできるでしょうか。

 

実際に、この方法でバストアップに成功したという人もいるかもしれません。しかし、それはその人の体調管理がとてもうまかったのでしょう。普通に考えて、素人が胸の脂肪を一切減らさずに痩せるというコントロールを、簡単にできるわけがないのです。

 

太って痩せるというバストアップを行うなら、とにかく太るしかないとたくさん食べるようになります。そうすれば確かに太りますが、いつの間にかその食事量や食欲に慣れてしまうので、いざダイエットしようと思っても、食欲に負けてしまいます。無理に食事制限をしても、結局食べてしまってリバウンドするという悪循環に陥る恐れがあるのです。

 

仮に食欲を我慢できたとしても、太って痩せるという方法で、胸にだけ脂肪が残る保証などありません。

 

また、太れば確かに胸に脂肪がつきますが、思っていたほどつかないかもしれませんし、胸以外の場所にも脂肪がつくので、うまくダイエットができなければ、体型のコンプレックスを抱えることになるかもしれません。

 

バストアップのために太るしかない、という考え方は捨てた方がいいかもしれません。元の体型にすら戻らずに後悔することにもなりかねません。