バストアップ 背中の肉

背中の肉をバストに移動させるには?

正しいブラジャーの選び方

バストアップ,背中の肉

バストアップを目指す方法のひとつとして、背中の肉を胸に移動させるという方法があります。正しいサイズのブラジャーを身につけることで、背中の肉を胸に移動させ、バストアップさせることが可能なんです。

 

ブラジャーを選ぶとき、アンダーサイズはとても重要です。ゆるすぎてもきつすぎても、胸の肉が分散されてしまうのです。ブラジャーを外したときにアンダー部分に跡がついてしまうという人は、きつすぎかもしれません。跡がつかない程度が理想のサイズです。

 

また、カップの大きさも重要です。胸の大きく見せようと小さ目のカップを選ぶ人もいますが、そうすると肉が上から溢れてしまい、背中の肉など他の部位に流れてしまうのです。

 

ワキ部分のホールドが弱いタイプも、肉が流れてしまうので、ブラジャーはしっかりと試着をし、カップが安定しているか確認して購入するようにしてください。

 

正しいブラジャーのつけ方

バストアップのためには、ブラジャーのつけ方も重要です。

 

ストラップをかけて前かがみになり、ブラジャーの下側を持ち胸のカップに納めてホックを止めるのです。

 

続いて左ストラップの付け根部分を左手で少し浮かせ、右手で背中の肉をカップに納めます。アンダーに流れている肉も入るよう、バスを上に引き上げながら行ってください。

 

形を整えたら体を起し、指一本分の余裕を持ってストラップを調整し、反対の胸も同じようにします。

 

ちなみに、ホックの位置は肩甲骨の下になるようにしてください。体を動かしたときカップが浮いたりずれるようなら、サイズが合っていない証拠です。