お風呂でできるバストアップマッサージ

お風呂でバストアップマッサージ

お風呂,バストアップ,マッサージ

お風呂でできるバストアップマッサージがあることをご存知でしょうか。

 

お風呂上りにマッサージをしているという人は、少なくないかもしれません。しかし、お風呂の中でマッサージをするというのが重要なんです。

 

湯船に浸かりながらマッサージをすることで、うれしい効果があるのです。温熱効果、水圧効果、浮力効果の3つです。

 

 

温熱効果

温熱効果には、体が温まったことで全身の血管が広がり、疲れや老廃物を流してくれるという効果があります。また、内臓が温まることでリラックスでき、女性ホルモンも活発になります。

 

水圧効果

水圧効果には、水圧によって血液の循環が良くなるという効果があります。バストのリンパの流れが良くなるのです。

 

浮力効果

浮力効果は、普段重力のせいで緊張している筋肉や骨をリラックスできる効果があります。また、お湯の中でバストが浮くので、乳房の下までしっかりと温めることができるのです。

 

お風呂でできるバストアップマッサージを始めるタイミングは、まずは半身浴で体を温め、顔に汗をかきはじめてからです。

 

お風呂でバストアップマッサージする方法

 

まず、右手で左の肩甲骨の当たりを押さえ、胸の方に向かってリンパを流すようにマッサージします。

 

反対側も同じように、それぞれ20回行います。次に、左右の手でそれぞれのバストを上に引っ張りあげるように持ちあげ、5秒キープするのを20回行います。

 

さらに、右手で左の胸を斜め下から斜め上に向かって持ちあげ5秒キープし、その後バスト全体を手のひらで振動させます。

 

これを反対側も、それぞれ20回行います。

 

お風呂でできるバストアップマッサージを、ぜひやってみてください。